梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06/05のツイートまとめ

kiriy2009

まあ、今日も楽しい一日でした。チケットの件は風呂敷に入れて電車の棚の上に上げて、忘れ去ってしまいます。時には月を見るように、ただ憧れていると言うのも良いんじゃないかなと。
06-05 23:59

でもアイスコーヒーなんかを飲んでしまったりして。。。。
06-05 23:57

何か気持ちが悪くてムカムカ。。。
06-05 23:56

私も今日見てきましたよ?。もの凄く楽しかった。結構長い映画だったのにあっという間に終わってしまいました。@narauyorinarero  SATCはやっぱりおもしろかったのだ。深く考えず楽しめる映画は好き。全員が50過ぎるまでやっちゃってくれ!修整がハンパないと思うけど。
06-05 23:51

今日は映画三昧で良い日だなあと思っていたら、とんでもない事を思い出した。「黙阿彌オペラ」のチケットを買い忘れてしまった・・・なんて事を!
06-05 19:28

wowowで「グラン・トリノ」を見ていました。ジーンと感動。
06-05 18:56

@sadaice 国を選ばず、どこの歯医者も怖くて行くのに一大決心がいまだに必要な人は結構いると思います。。。
06-05 17:03

イヤ、なんでもないです。家に帰れば夢から覚めて現実?と言う感じがするな。
06-05 16:55

栄華。。。
06-05 16:54

映画より帰宅。
06-05 16:53


 見栄晴登場の時、顔にパックしていて大変な目にあったと言う想い出がありますww RT @cremetangerine9 赤ちゃんの人形と聞くと、欽どこの見栄晴を思い出します。
06-05 10:29

けっきょく「そのときは彼によろしく」を見てしまった・・orz
06-05 10:26

ちなみに、SATCとは書きづらい。短縮形文化が気恥ずかしい?。なんでやろ。「せっくす・・」と書くほうがよっぽど恥ずかしいってもんじゃないのかと、ふと思った次第・・デス。
06-05 09:44

マッタリとしている場合ではなかった。午後から映画にいく事にさっき決めたのでした。「セックス・アンド・ザ・シティ2」。楽しみです?♪
06-05 09:41

テレビに「そのときは彼によろしく」が流れている・・・。だけどなぜか私はまさみちゃんが苦手なんだわ。何でかな?。シャワー浴びてこようかな。
06-05 09:32

今は春に運動会をやるところが多いですね。秋は文化祭をやるからかしら。
06-05 09:23

@moetaro_ そんな役ばかりだけど尾美としのりって、やっぱ、好きだなとふと思いましたw
06-05 09:22

@suzune9 結構その風邪長いですね。早いとこやっつけちゃってくださいね。お大事に。
06-05 09:17

まだ「ゲゲゲ」のお話。時々ドラマに出てくる新生児役の赤ちゃん。あれって気になってしまうのですよ。赤ちゃんの環境的にあまり良いことじゃないよなって。でも今更人形とか使えないでしょうね。 #gegege
06-05 09:15

「ゲゲゲ」のお話。週の終わりにふさわしく楽しい展開でよかったです。出産間近の高血圧って本当にリスクが大変なんですよね。私は逆に36?67ぐらいの低血圧だったのですが同じ日に出産した人が言っていたのを思い出しました。 #gegege
06-05 09:11

@sadaice おはようございます。九州は晴れ♪どこかは雨でもどこかは晴れ。そう言う事を考えるのも、何気に楽しいかもです。
06-05 09:04

@DaisukeIkegami おはようございます。吉祥寺はやっぱりドンヨリですね。近いのだから当たり前と言われればそうですがw
06-05 09:01

真夜中に暴走して呟いたから、今日は静かにしていようと思っていたのですが、ここで「おはよう。」と呟くのが好きなんです。
06-05 08:59

おはようございます。今日はドンヨリしたお天気なのかしら。それでも良い一日にしたい朝です。 #ohayo
06-05 08:57

今日と言うか昨日は、仕事ばかりが中心でこれといって呟く事もなかったので、明日のブログ記事をツイッターを利用して書いたようなものです。真夜中のTLに私のツイートが並んでしまっている人もいるかもしれないけれど、お許しあれ。
06-05 01:54

本当の恐怖はイマジネーションの中にあり、目の前で起きていることには鈍感なんじゃないかなと思うのです。いかにもホラーの演出のお話って、その時震えるほど怖くても、すぐに忘れちゃうけど、「昨日さあ・・」とか普通に話された、なんか変な話は後から怖くなったりするのだと思います。
06-05 01:48

真夜中に「霊」とか言っている割に怖い話でなくてすみません。怖く話すことも出来ますよ。でもイヤだ。私が怖いから。通夜の席の取り付かれた息子の話とか。如何に彼女がその父を説得したかとか。・・・・・。
06-05 01:41

私はあまり守護霊って信じません。でも見えるという人の話を聞いて、そう言う人って生命力の具象化が出来るんじゃないかなと思いました。
06-05 01:36

私は失礼なやつなので、彼女と会った時に「私の背後に何か見えても決してそれを口にしないでね。」と初対面なのに頼みました。えっ、聞けば良かったじゃんって?だって、知ったって意味ないじゃない。
06-05 01:29

真夜中の決まった時間に線香に火が付くようになったり、通夜の席で、いきなり息子が倒れ死んだ父親になってしまい「苦しかったぞ、苦しかったぞ。」と言われたら、みんなはいったいどうするのでしょう。そんな時、彼女に電話が掛かってくるというのです。なんだかリアル百鬼夜行抄。
06-05 01:22

その美容師の彼女は、やっぱり少し変な人の母に会えて凄く嬉しかったと言い、母もその人のことが大好きみたいなのでした。需要と供給。そう言う人たちは、時には胡散臭いような気もしますが、時には必要な人なのだと思うのです。
06-05 01:14

文体が変わっていく・・・。
06-05 01:09

実は私の母も似たような部分があって、ささやかな不思議は日常の中に鎮座していたように思う子供の頃。私が「百鬼夜行抄」なんかが好きなのは、そんなところに理由があるのです。
06-05 01:07

霊が見えたり、先の事が少し分かってしまう人って、本当は自分で自分が怖くて苦しんでいたりするのだと、その人に会って知ったのでした。
06-05 01:03

でも、私が一番驚いたのは、母が自分でも知らない土地を持っていると教えてくれた時。その話の少し後に、財産にもならない土地の名義だけの事だが、母も関係している土地の問題が持ち上がったのだった。世の中にはそう云う人が本当にいるんだと思った。
06-05 00:55

かつて私が住んでいた家は、実は幽霊付きのわけありの家で、子供の頃なんかはどこの家にも一つ二つは、家のいわくなんかがあるのだと思っていた。その美容師さんは、母が何か言う前に、その霊の名前を教えてくれたのだそうだ。
06-05 00:49

先に言ったオカルト美容院の美容師さんは、そんな守護霊が見える人。そこの部分はどうかと思うが、母から聞いた体験談には、時には引き込まれる事がある。
06-05 00:43

あの世の仕組みってわからない。守護霊におばあちゃんが見えるとか言うのを聞くと、死んだら誰かの守護霊などのお勤めをしなくちゃならないのかと首を傾げたくなってしまう。それゆえ、そう云うものを信じないのだけど、友人たちはそう云う話の信望者なので、うっかり批判すると大変なめに合うのだ。
06-05 00:40

ところで私は、守護霊というものをあまり信じていなくて、いつも間違えて背後霊とか言ってしまって、友人に叱られる。
06-05 00:36

オカルト美容院って言うのは、私が名付けた名前。だってそこの美容師さんは、いろいろなものが見えてしまう人なんですもの。
06-05 00:35

そう言えば母はあのオカルト美容院にまだ行っているのかしら。
06-05 00:34

月曜日に美容院の予約を入れようか、それとも自分でマニュキュアしようか考え中。
06-05 00:33

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。