梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完走報告(吉里)

ようやく完走いたしました。
gooのランダムで偶然、「題詠blog2009」にたどり着けた事は私にとって幸せでした。マイペースで長くかかりましたが、タイムリーな自分の気持ちを詠めた事が楽しくもあり、また気持ちの出口にもなりました。そうは言っても、時にはパソコン前で何首も作ったりもしたのですが・・・(汗)
お題が決まっていると楽なようですが、得意な言葉苦手な言葉などがあることがよく分かりました。自分ではほとんど使わない言葉もあったように思います。
言葉と向き合えた楽しい経験でした。

そのような場所を提供してくださいました五十嵐様に感謝いたします。また、ここを訪れてくださいました皆様、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

Comment

NoTitle 

 マイブログ「見沼田圃の畔から」に掲載していた「一首を切り裂く」の更新を、お題「001」から「100」まで、本日午後、完了致しました。
 その記事の中には、御作について論じさせて頂いたことも多々在ると存じます。
 ご多忙中、大変失礼とは存じますが、何卒、ご一読のうえ、ご感想などをお聞かせ頂ければ幸甚と存じます。
        正月十日余り一日  鳥羽省三
  • posted by 鳥羽省三 
  • URL 
  • 2010.01/11 23:28分 
  • [Edit]

鳥羽省三様 

このブログを長い間閉じていましたので、お返事が遅くなり申し訳ありませんでした。今日、訪問させていただきましたが、感想など、そんな大それた事は出来ないと思いましたので、ご挨拶程度で重ねて申し訳なく思います。
私も今年の題詠ブログには、まだ未参加ですが、もう少ししたら参加する予定ではいるんですよ。また、そのときはよろしくお願いいたします。
  • posted by kiriy(吉里) 
  • URL 
  • 2010.02/20 18:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吉里さんのうた

吉里さんの歌から8首。 092:夕焼け 誘う(いざなう)は夕焼け空の美しさ家路辿れと母を想えと 088:編 微笑を日々の暮らしに編みこんで 流れる時間留めて飾る 076:住 散歩行き昔住んでた家の前そっと耳澄まし今をうかがう 069:隅 片隅で心寄せ合う家族にも光が当た

吉里さんの歌

題詠blog2009を走り終えた方々の歌からお気に入りを選んでいます。 吉里さんの百首歌の中からお気に入りを七首選んでみました。 ☆マークを付けた歌がいちばんのお気に入りです。 014:煮 我が歌は煮詰め苦しむこともなし ただ楽しいと気分で詠う 032:世界 ...

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。