梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッチな生活パート3

sora

10月21日の今日、私はいろいろ頑張ったのですよ。
ブログの日記だと、まだ書けないのが残念です。こんな風に書くと、後で自分で読んでも何があったのか忘れてしまいますね、きっと。

キィワードは電話かな。
久し振りの友人への電話。いつもの友人への電話。仕事上の電話を二本。ミニ面談が一人。新しい一歩になるはずの電話が一本。
まあ、とりあえずお仕事の日。

火曜日は二人の子供が家にいる日なので、一緒に昼食を食べに行ったのも楽しかったです。


さて、また少し遡り日記です。
20日〈月曜日〉は、プリザーブドフラワーを習いに行きました。
出来た作品はドアにかけました。
結構気に入りました。


puriza-budo


19日は〈日曜日〉、夕方散歩もかねて近所の公園に行きました。ここはバラ園があって秋薔薇が綺麗に咲いていました。カメラの調子が悪いので、それも確認しに行ったのですが、やっぱりダメになっていることがよく分かりました。これからはしばらく携帯でとることにしました。上の花も携帯でとったものです。そして、この薔薇も・・・

bara

携帯でも結構いい写真が撮れるものですね。


19日は、子供2は行かないと言いましたので、一人連れて三人で映画に行きました。
「イーグル・アイ」です。面白かったですよ。

18日は、仕事の日です。見捨ててはいけないと思っていた少女・・・。私は少し考えが変わりつつあります。見捨ててはいけないのは、その子の親なんですよね。

17日、ええと、そうでした。知り合いになったばかりのおばあさんの家に行ったのでしたね。

その彼女が、夜は毎日飲むのよと言いながら、急に
「なんだか喉が渇いちゃったわ。少し飲もうか。」と私を誘います。別に差しさわりがなければ、お天道様がまだ高くてもちょっとぐらいは良いとか思ってしまう私ですが、アルコールにはかなり弱いので
「青リンゴのジュースにお酒の香りが付く程度の薄いのにしてね。」と私は言いました。
「うん、ぜんぜん大丈夫よ。」という彼女の言葉を鵜呑みにして、結構美味しいなとか思いながら飲んでいました。
コップが空になりかけた頃、これはジュースにお酒の香りなんてものじゃないなと気が付きましたが後の祭りです。

廊下を歩く時、もうフワフワな感じですよ。

「感覚」というものは人によってこうも違うものかと、思い知らされました。
お酒に弱い私は、「薄くしてね。」と言ったら、コップに1センチの焼酎ですよ。でもお酒がジュース代わりの彼女にしたら、薄くはきっとコップ半分より一寸下かな。

私は酔うのも早いけれど、醒めるのも早い人なので、1時間後にはもう普通でしたよ。でも、その日の夜には、もう二日酔いになってしまって、頭がガンガン痛かったですよ。

何やってんだか、私。

でも、「赤毛のアン」のダイアナがアンの家に初めて来た時に、ジュースと間違えてお酒をたくさん飲んで酔っ払って帰ってしまったシーンを思い出してしまいました。
「帰る。」と言うと
「後10分いてね。寂しいから。」
と言い、帰るときも玄関の外まで見送ってくれました。

かなり草臥れたアンとダイアナでしたね。


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。