梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月9日 達成感なし 「まあ、お茶でも。」

 中学生の定期テスト前は、我が家は嵐のようだ。家で勉強することが苦手な彼らは、教室を開けると喜んでやってくる。最近どうも仕事好きというわけでもないのに、毎日教室を開けて、しかも通常時間の二時間前にあけて、さらにしかも父兄から掛かってくる電話に対応し、さらにさらにしかも、わざわざ寝過ごして遅刻している子供に電話をかけたり、家で願望だけ高く何もしていない親に、「よろしくお願いしますね。」などと言っている。

そんな私に、まだ付き合いの短かく双方なんとなく遠慮がちだった子供も、いつの間にかその距離を縮めている。

テスト前はその場で採点が多く間に合わないので、自己採点を支持すると、一人の子供が
「削除、削除、削除・・・」とバツを付けていたので、
「デス・ノートのマネは辞めなさい。」と言った後で
「何で分かっちゃうんだ、あたし・・・」と独り言。
その声を聞いて、
「ホント、どうしてわかるんですか・・・? アッ、見たからかぁ。」と一人の子供が答える。

とにかく目の前の山を越えなくてはならないので、宿題や、定期テストの終わっている学校の子供のプリントの採点がたまる。

「あ~あ、この三連休は私はお仕事よ。」と嘆くと隣に座っている子供が間髪入れずに、
「う・ふ・ふ」
「何で、笑うの?」
「イヤ、人の不幸にはつい微笑がこぼれちゃって・・。」

―にゃんだと~!!

「アッ、そういえばお仕事ばかりじゃなかったわ。映画に行くんだった。だけど、君は中間が終わってもこの連休は英検・漢検の勉強をやらなくちゃだめよ。」
「ハア、わかりました。」

―だからと言って、私が「ウフフ」と笑うわけにはもちろんいかないネ。

と、思った途端にまた別の子供が
「映画好きですね~。今度は何を見るんですか。」
と聞いてきた。この子はもうテストが終わっているので、気持ちがマッタリしているわけ。

「『トウキョウソナタ』です。」と言うと、
「なーんだ『イキガミ』じゃないのか。」とがっかりしていた。
まあ、そうだろうなと思いつつ、まだその映画の話をしたがっている子供を制すると、
「だけど、今日、俺ノッテイルヨ。このラストの国語も、凄くきれいな文字で書こうっと。」とヤル気を見せていた。

今思うと、定期テスト終了のマッタリ組みは、みんなサクサク進み
「こんなことはめったにないので、今日は多めにやろう。」と言いながら、私の仕事を増やしていた。
それに影響されたのか、明日テストの緊張(していないけれど)組みも、予定していたものが全部終わったのだった。


それならば、彼らが帰った後に何がしかの達成感があっても良さそうなものだが、何もない。
今は疲労困憊している私自身があるだけ。
―だって、次は英検と漢検。ああ、エンドレス。



珍しく教室風景。
こんな会話が私と子供を繋いでいる・・・。

まぁ、お茶でも・・・・
20081008232040.jpg

10月8日  着付け教室4回目
帯まで結べるようになりました。






Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。