梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

9月16日 静かな一日?

 今朝、昨日の日記を書こうと思って、ふと思う。何か書くことあるかしら。日記と言ってもブログだし・・・。ええと、昨日の出来事を思い出していく。


 そういえば、私は水面下で暗躍中。またまた大きな言いかたしちゃったかな。

「わたしはわたしの王女様である

そしてその民である」


なんか、この言葉「うーん。」と言う感じがするでしょ。これは、「森の中の一本の木」の中でも紹介した「8月に生まれる子供」の冒頭の言葉。  一応ココです→♪
その言葉のパロディではないんだけれど、専業主婦とか私の様に家の中で仕事なんかをしていると、

「私は私の世界の女王である

そして家族はその民である」


と、そんなことになりかねない場合が、あると思うの。


時には絶対王政のクィーンもその中にいたりして、あな恐ろしや。

それで、前にも書いたことだけれど
「窓は二つ開けとけよ。」って自分に言い聞かせているんだ。人に使われるということも大切だと思う。という訳で、バイトとかしようかな・・・・なんてぼんやり思考中。

ぼんやりでもないか。しっかり近所の人に、ここはと思ったところの求人情報を聞いてきてもらったわけだから。

朝、ゴミステの帰りにその人から呼び止められた。
「この前のお話、聞いてきたわよ。」  いい人だわ。本当にすぐに聞いてくれたんだ。
「●●才までだったら、何の問題もなく即採用ですって。それ以上の場合は・・・・」

ガーン!     効果音、古い?

月曜日の友人の「クビ」発言もそうだし、ああ~、なんだかねぇ。
テレビをつけると、リーマン倒産の話。暗いよねぇ。

自分の老後もそうだけれど、
「どうかどうか、子供たちの時代をお守り下さい。」と、母はオロオロするばかり。

でも、そのゴミステで話した人は、今までは挨拶程度の人だったのに、ちょっと踏み込んだお話も出来て嬉しかった。


昨日はトピックスもなくて静かな一日だった。でも、こんな風に思い出していくと朝のゴミステのところまでで一杯になってしまった。

「牡丹と薔薇」と言うドラマの最終回をみた。そんな話だったのか・・・。
子供1が、珍しく二つ返事で買い物に行ってくれた。だけど、買ってきたものは、牛乳じゃなくて低脂肪乳だし、ウィンナーは激辛チェリソーだし・・・

夜、やって来た中学生が突然言った。
「アタシさぁ、来年になって高校受かってここを辞めていく日、きっと泣いちゃうなぁ。アッ、今も涙が出てきちゃう。」
・・・・・、私は悲鳴をあげそうになった。


何もない一日。
何もないという日は、ないんだな。






Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

FC2ブログ

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード