梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記

迷い迷ってわたしは何処に行くと言うのだろう。
さっぱり分からない。

40にして惑わず、50にして天命を知る
・・・・・?

たいそうな生き方はしていないが、それなりに悟った生き方をして来たと思っていた。
が、捨ててしまった。

たどり着いた道だと思っていた。その肩書きも好きだった。仕事の内容も好きだった。


だけどある日、たどり着いた道だと思うことが嫌になった。その肩書きで自分を着飾っているのも嫌になった。好きだという思いだけが私を引き止めていたが、疲れ果ててボロボロだ。

6年前の3月5日を覚えていよう。そして2008年の7月7日も覚えていよう。
今は傍目から見れば、私は変わらない走り続ける汽車だ。だけど、私のレールは切り替わってしまったのだ。来年の今頃にたどり着くはずの駅で、私という汽車を見ることは無い。


だけど、彼らはそれをどう思うだろう。
切り替わったレールの上を、私はまた走り続けると言うのだろうか。それともレールを外れて何処かに行くと言うのだろうか。

迷い迷って、私は何処に行くと言うのだろう。

Comment

NoTitle 

これは、いったい・・
kiriy さんのこと?私のこと?
私もほぼ決意しました。
夫にはちらっと話しました。
  • posted by フィー 
  • URL 
  • 2008.07/12 09:45分 
  • [Edit]

フィー様 

フィーさん、こんにちは。今日の日記を書いているときにいらしてくださったのですね。
なんと言うか、もの凄い偶然ですよね。私の方も結論が出ましたよ。
なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、私はどちらかと言うと、夫の一言で決めたようなものです。
だけど、今の気持ちはね・・・。今日の日記に書いてある通りなんですが、「今月いっぱいで」といえる仕事でしたらこんな風に悩まないと思うのですが・・・。
  • posted by kiriy 
  • URL 
  • 2008.07/12 16:55分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。