梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫陽花脳

あじさい



意外とのめり込むタイプです。今は掃除と片付けです。ゴシゴシとポイポイの毎日。
また子供に言われてしまいそうです。擬音語でしゃべる人は「ばっかみたいだ。」。そうですか。私は違う考えですが、この話はこちらのブログ向きではないのでやめておきますね。

どうも今朝は、何かを書き始めるとズズズと気持ちが引きずられて、単純な日記が書けません。場所を変えて書き直したいところですが、どうも時間がありません。今月の子供達の定期テストが終わるまで、PC前の椅子を暖めるわけには行かないなあと思いつつ、まだここにいるのはヤバイと言うものです。「ヤバイ」と言う言葉はいかがなものかと思うのですが、実は「ヤバイ」と「うざい」は好きな言葉です。ヤバイですね。
ちなみに橋田さんが多用する「けど」と言う言葉は、気持ちがざわつくぐらい嫌いです。


おっとー、まただ。落ち着け私。
何かをいっぱい話したい時、語りたい時ってありますよね。今の私はそうなのかも知れません。そう言えば、昨日は仕事の事で人に会い、子供と数分ずつ連絡事項的な会話をして、テレビのサスペンス系を見て・・・・会話不足なのでしょうか。でも、そんな事言っていたら将来独居老人になったらどうするんだとか思ってしまいます。
じゃあ、老人になってもブログでも書いていましょうか。その時考えましょう。


ええと、昨日の単純な日記。子供1と二人で回転寿司に行きました。もう一人の子どもには内緒。彼は学校の学食で何を食べている事やら。

 そういえば昨日見た夢。街の不良少年達の縄張り争いの夢で、とっても面白かったのですが、なんで夢って目が覚めたときにストーリーを押さえておかないとと忘れてしまうのでしょうか。いま少し思い出しました。大奥とか吉田拓郎とか、女装した美青年が出てきました。どうも夢の中の設定では美青年は吉田拓郎の若い時(あり得ない~)で、荒れた将軍の気持ちを閨の酒盛りでなだめると言うものです。
 青年には弟が居て、兄の不在をいい事に友人達と兄の名前を語って番を張ろうとします。だけど、兄が本当に相手にしていたのは大人の男達だったのです。少年達には手に負えないトラブルが迫ってきます・・・。で、その後どうなったんだっけなあ。
手なずけた将軍を騙して、何とかしようとする作戦だったかも知れませんが、きっと朝が来てしまったのだと思います。
 でも、その夢の中に子供1も出てきて、
「彼女が出来た。」と言うのです。思い込みじゃないのかと心配している私。不思議な事に、その子供1は本当の彼ではなく、黒人の青年でした。でも、子供1。
夢ってシュールですよね。

やっぱり語ってしまいました。
紫陽花は好きな花ですが、今日の私の頭の中みたいな気がします。




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。