梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の日々の隙間

 2月9日の事が書くことがたくさんあったので、前後してしまいますが、2月8日の夜も、ささやかなトピックスがありました。
 夕方の中学生の時間に、昨年高校にあがって去っていった子供が、突然やってきました。
「みんなどうしているのかなぁと思ってさ。たまには覗いてみようかなと思ったんだ。」
そういうこともありなんだ。私は心の中で驚いていました。

私の顔が見たくなるような、そんな何かがあったのだろうか・・・
「本当は、何か言いたいことがある?」
「ないよ。」と言うので、
「じゃあ、三年生の彼が数学を説いているから手伝ってあげて。」

エッ、働かせるのかって。そうですよ。私は仕事中ですよ。
この間のお話もなかなか面白いのですが、まあ、そこは省略。
でも、彼らは良い時間が持てたようです。




  いろいろなことがありますね。
私はふと思います。良い先生であろうなんて、私には無理ですよ。でも、信頼できる大人でいたいなと思いました。いつも子供達には親切で優しい目で見守るなんて、私は約束したくありません。ただ、姑息でなく真っ直ぐにそこに居たいだけ。森の中の一本の木のようにね。

Comment

 

何か相談する程ではなくてもkiriyさんの顔を見たくなる様な何かはあったのでしょうね。信頼出来る大人がどこかに一人でもいるということは、その子にとってものすごくラッキーなことだと思います。
先生をされてるのですね。まだkiriyさんの過去ログを一部しか読んでいなかったので今頃気がつきました。
  • posted by フィー 
  • URL 
  • 2008.02/15 14:49分 
  • [Edit]

フィー様 

お返事が遅くなってしまってごめんなさい(結構、いつものことなんですが。汗)
一応「先生」なんて言われるお仕事をしていますが、本当のこというと、そのことはブログには書かなければ良かったなと思っているんですよ。もう後の祭りです。それに、こんな風に時々書きたくなってしまう出来事もあるので微妙なんです。
まっ、普段は忘れてくださいませ(笑)
  • posted by kiriy 
  • URL 
  • 2008.02/17 02:47分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。