梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動けば必ず風はおこる

 完全なお仕事日記ですが、ブログでもあり、尚且つ現在進行形で進んでいることなので、詳しくは書けない所なのですが、私はずっとある少女たちのことで悩んでいました。ああ、そうそう、いいお話ではないですよ。

 でも、こういう悩みは今始まったことではないのです。よく考えてみれば、三年前も去年も、いつだってあったのです。私が、眉間に皺を寄せて、「しつけは家庭の仕事よね。」と言ったら、それまでです。風も起きず、親は外での子供達の行動も知らず、日々の生活にかまけ、
「あの人は、何も言わないもの。」と子供に侮られ、勉強なんかもしないまま、どうせ私はこんなものと言う。そして、今しばらくは誰の生活も平穏だったわけです。(私はイライラしていましたが)


 そして、私は自分を守るために能面のような顔になっていってしまったのです。でも、私は内容は、やはりないのだけれどなんとなく重い気持ちをここに書きなぐりました。すると、心がドクンと動きました。


 なるようになるのだ。風を起こすぞと思いました。折りしも、高校生になったここの卒業生から、バイトの依頼が来ました。普通は高校生に子供の面倒は頼みません。ですが、こういう子供達は、大人には溜め口でも、先輩には弱いのです。狙い通りでした。まずおしゃべりが止みました。帰る時、ずっと集中していたのでフラフラしている彼女達が、可愛く感じました。


 
 私の作戦勝ちですよ。
我が身だけが可愛かったら、このままでも良かったのです。でも、面談をしましたよ。

面談は諸刃の剣です。学校ではないので、親は不本意と思ったら、やめるという選択肢を持っているからです。

ああ、いけない。うっかりあの子の場合、この子の場合と具体的に書いてしまいそうでした。書きませんよ。

ただ、面談の時点では巧くいきましたよ。その後の親子の会話が・・・なんていうか・・・ありえない展開ですよ。子供の罠そのものに、どっぷり嵌ってしまっているんです。


私も、良い方ばかりには転ばないと覚悟はしていましたが、昨日の今日なので、私の二時間を返してよ、と思わざるを得ません。そうならないように子供と今日話しても良い内容はココまでと、釘さえ刺していたのに。


でも、考えてみれば何もしなくてもそのうちなってしまったことが、動いたが為に、早まっただけのような気がするのです。お金のことだけを考えると、ほおって置けばよかったなと言う所ですが、長い目で見ると違います。


前もまるで同じことがあったのです。でもその時は、子供達からは慕われていたんですが。でも、その時も、塾をサボってファミレスに行ってしまったり、女の子とデートしたり、プチであっても家庭内暴力や、なんかいろいろ。今、思い出すと、結構笑えることもたくさんありますが。でもその時も私は悩み、よしココを乗り越えたら、私のスキルもあがると決意したとたん、引越し、失業などなどで、大変だった子供達は一気にいなくなってしまったのです。


私の中に、今回もかすかな予感がありました。


そこには感動秘話などは生まれませんが、気持ち動く所に風は起きる。
そして、今はどう見ても、良くない状況にしか見えないことも、実は不自然なものが抜け落ちて、あるべき形になっていく過程なのだと思うのです。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。