梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます♪

 

sora



 元気です!!


Comment

 

kiriyさん、お元気になったように書いているから、安心してますが。
簡単に切り捨てる事のできない人間関係は、悩みも多いですよね。

>私は愚痴愚痴のどぶの川で泳ぐのは嫌なんだ
自分で自分を客観視して、こうはなりたくないと思える気持ちがあったから、
ズブズブとどぶ川にはまる手前で、なんとかそれを回避できたんじゃないでしょうか。

気持ちが負けたらおしまいです。
悪あがきでも何でも、やってみるもんですよね。

それと、書いてみる事って、自分自身を引き上げていく効果があると思いませんか?
私の場合だと、あまり情けない事は書きたくなくて、
ちょっと強がって、「こんな風にやっていく」と、ある意味宣言すると、
後からそれに合わせて行動できるようになったりするんです。

直面している問題は違うけど、お互いに ガンバ! です。

あ、テンプレートの模様替え、ファンタジックでいいですね~
紺色で引き締まった感じがします。
  • posted by YAN 
  • URL 
  • 2007.07/26 13:02分 
  • [Edit]

YAN様 

コメントありがとうございます。
気持ちは元気、だけど、体調不良にやっぱりなってしまいました。昨日と今日、実は楽しいこと、驚くようなことたくさんあったのですよ。でも、やっぱり駄目でした。急性デブ症みたいで、風船みたいに浮腫んでいます。困ったな。

ちゃんと肉体的に復活したら、YANさんの書いてくださったことにお返事したいと思います。

それと聴きましたよ。ツェッペリンの「天国の階段」。彼らが二度目に来日した年、私はテレビで「ルパン三世」なんかを見ていたんじゃあないかな。彼らの存在も知らずに・・・YANさんはいつ彼らを好きになったのだろう。

こんなに生きてきたのに、知らないことがいっぱいです。明日、目が覚めたら、私は何を知るのだろう、何と出会うのだろうと思うと、ああ生きるのって・・・大好き !  なんてことを思うのですよ。


復活後にお邪魔しまーす。大げさな書きかたしてますが、きっとすぐですよ。

  • posted by kiriy 
  • URL 
  • 2007.07/26 19:33分 
  • [Edit]

 

体調を崩してはいけませんね。
気力があっても動けないでしょう?
早く治るといいですね~

「天国への階段」をいつ聴いたんですか? なんかうれしいわ!

私は「ルパン3世」のほうは、あまり詳しくないです。

ツェッペリンは、中学後半から好きになりました。

例のフォーリーブスが、コンサートでROCKを歌っているのを聴いて、
だんだん、彼らよりROCKのほうが面白いんじゃないか?と
思い始めた頃なんですよ。

>生きるのって大好き
と思えるkiriyさんが、まぶしいです!
  • posted by YAN 
  • URL 
  • 2007.07/27 17:09分 
  • [Edit]

YAN様 

おはようございます。元気になりました。なのに、今度は夫が夏風邪で熱を出していて、やっぱり静かにしている私です。・・・静かではないか(汗)


―やっぱり、何にも私は知らないんだなァー
そう思うことから、最初の一歩が生まれると私は思っているんですよ。ぶっちゃけ、私はもう中年。悲しいかな、人はどんどん頑固になり頭が固くなり、新しいことを受け入れがたくなる。「知らない」は「興味ない」と同意語だったりして。私はそういう人と知り合ったとき、申し訳ないけれど反面教師にさせていただいているんです。


いくつになっても、「知らない」と言うことを受け入れて、「知りたい」と思う気持ちを大切にしていこうと思っています。


同じ時代に生きながら、ロックと言うものに興味を持たずに生きてきました。「天国の階段」を聴いたのは、YANさんの記事を読んで興味を感じたからですよ。You Tubeでです。YANさんの解説付きだったので、非常に心に残りました。しばらくは繰り返して聴いてみるつもりです。
だけど、彼らの名前には聞き覚えがあったのです。あれ、もしかしてと思ったら、朝、調べたら思ったとおりでした。
それは、私の思い入れのの深いマンガの、お気に入りのキャラ名のモデルになっていたのです。こっちの方はYANさん、不得意でしょ。今度、記事の中にそっと書いておきますね(笑)

長くなってしまいましたが、最初にいただいたコメントで、テンプレのことありがとうございます。前のも好きだったんですよ。さわやかで。でも、梅雨明けの頃に変更しようと思っていたので、少し早いけれど変えてしまいました。


それから、
>それと、書いてみる事って、自分自身を引き上げていく効果があると思いませんか?


思いますよ~。特に「森の中の一本の木」はそんな場所です。もう変えようとは思いつつ、作った時のブログ説明がそのまま載っているので、読むと、ああなるほどと思われるかもしれませんね。



  • posted by kiriy 
  • URL 
  • 2007.07/28 12:13分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。