梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れたときには

syuuseisitae



7月24日


昨日も仕事に追われていた一日だった。気になる細かいことはあったとしても、概ね順調だった、途中までは。

中学生に問題がありすぎて、私は最初は怒っていたが、そのうち無表情になってきてしまった。私が家に来る子供達に怒ったとしても、本当に頭にきてイカッテイルのではない。叱っているのだ。それがわかる子供は「耳」を持っている子供だ。

私の仕事は、耳を持たない子供に「耳」を持つようにしていくことではない(残念ながら)。それをする場所は他にあるのだ。だけど、私も人の子の母であり、縁した子供達にとっては先に生きる大人である。大事なことには、つい力が入ってしまう。

言っているのは勉強のことではない。それ以前。


だけど、実は同じ事なんだ、。
「分かりました。もう、しません。」と返事が返ってくる。でも、分かった事なんか一度もナイ。


不意打ちに

「-7-7=  」って聞くと、「0」または「プラス14」と言う答えが返ってくる。


分かるように説明していないとでも?
なわきゃないでしょ。


考える力は数学にも、自分を見つめる力にも同じように必要で、こっちでいいかげんで、あっちで巧く行くことはない。



「止めていいですか。」
私は無表情な顔で、弱音を家族に言い出す。
かって一度も言った事のない言葉。


だけど、たぶん、彼女達は続かない。こういう子供の親は必ず言うから。
「こんなんじゃ駄目よ。 塾を変えなくちゃ。」そして、転々とするのだ。

だけど、それもいやだなあ。



などと書いちゃって、凄いね、今日の私の記事。
でも、全てを書ける訳でもないし、この程度の気持ちの発露は、今の私には必要だった。

気持ちが本当に疲れると、顔が無表情になる。時間がたっても、気持ちが重いままだ。眠って朝になっても、その重さは変わらない。今の私はかなりギリギリだ。




でもね、でも、なんだ。私は愚痴愚痴のどぶの川で泳ぐのは嫌なんだ。


引きつった顔で、作り笑いでも、まずは笑ってみよう。
そして、こんな風に呟いてみる。




今頃は、
遠いお山のその向こう
風はピューピュー吹いていますか
雲は形を変えながら
流れていますか
木々は梢を鳴らしながら
その風を受けていますか


いつだって、私は自由ですよね




どうして?
今、無表情だった顔が崩れて、私は声を上げて泣いています。


















Comment

暑いですね 

「分かりました」と言っても本当に分かっていないから、同じような失敗をするんですよね。
{こっちでいいかげんであっちで巧くいくはずがない}
{愚痴愚痴のどぶ川で泳ぐのはいや}

もうピンポイントでぐっと来てしまいました。
私自身思い当たる事ばかりです。


知能指数が20違うと人は会話が成り立たないそうです。
相手の言っている事が理解できないから、答えられない。
友達なら自然に離れて行きますが、仕事はそうもいかないので大変ですよね。

低い方は上れないので、やはり下がってもらうしか・・・・
わかった!出来た!という成功体験は、人の人生も変える力があると思います。
みんなそれを求めて生きているような・・・気がします。

私の最近の成功体験は・・・
育てているミニトマトが赤くなり始めた事くらい(涙)

ギリギリの所からはい上がりましょう。
私もですから。
  • posted by すずらん 
  • URL 
  • 2007.07/25 17:59分 
  • [Edit]

すずらん様 

おはようございます。
コメントありがとうございました。

次の展開があるまでは、何も解決はしていないのですが、涙を流して心動いたら、私は元気になりました。(とりあえず)

何かが動けば、次に流れていくけれど、停滞して澱む事が私の年代には、本当に怖いです。コレはかっこつけて言っているのではなくて、次に必ず「胃」の動きが止まってきて、急性胃炎になるのがいつものオチです。結構ヨワッチイ私ですよ(笑)

ところで、昨日夜中にすずらんさんのコメントを読みました。また、朝読んで、私は大事なことを思い出しました。いつか、この事も「経験」と言う私の財産になるようにに頑張りますね。

でも、あの子達はどうなることか~。ハァ~。


でも(また、『でも』ですが)、すずらんさんのミニトマトが赤くなってきたように、私も何かを育てるように、この冷夏の夏、足掻いて見たいと思います。





  • posted by kiriy 
  • URL 
  • 2007.07/26 07:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。