梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月18日

20070518233307


DVDをレンタルしてくると、つい続けてしまう。昨日も返却日だったので、又借りてきてしまった。「硫黄島からの手紙」「地下鉄にのって」
「デスノート」だ。「硫黄島・・」と「デスノート」は映画館でも見たけれど、やはりいい映画は何回見てもいいよね。それで、何回見ても泣いてしまう。
「地下鉄に・・・」も良かったな。ハンカチ絞って泣いてしまった。人はさぁ、こんな風に時にはいっぱい泣いた方がいいんだよ。でも、本当に悲しい事があって泣くのはいやだ。だから、映画とかドラマで泣くのが一番幸せだよね。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。