梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日

20070513215016


昨日あんなこと言っていたのに、ちゃんとプレゼントを貰っているじゃない、と思いましたか?

このカーネーションのプードルのアレンジメントは子供達から貰った物ではないんですよ。

ちょっと話は違う所から始めますが、

―あなたが死んだら全てゴミ―
あなたの大事なものも、あなたが死んでしまった後は、みんなゴミですよと言う事ですが、それは本当ですよ。

例え、袖を通していないコートも値札の付いている肌着や靴下でさえもです。
友人のお母様は、買い物が趣味だったのです。亡くなった後、友人はその後、どれだけの時間をその片付けに費やした事か。


今日、一部屋いっぱいの服(もう整理してあって、全て衣装袋に入っていましたが)を老人ホームのバザーに寄付するので、その前に親しかった人に、お分けすると言うので手伝いに行きました。

友人は車で迎えに来てくれましたが、私の後、もう一人途中で拾いました。そのもう一人の友達は大きな蘭の花を抱えていました。
「今日は母の日なので、亡くなったお母さんの仏前に供えて」と言いました。


私はそれを聞いて、何かジーンと来ました。その方が亡くなってからの初めての母の日。自分は何も気が付きもしなくて、恥ずかしい限りですが、友が友を気遣う姿って素晴らしいですよね。


手伝いと言っても大したこともないのですが、それよりも、友人宅に来ていた他の皆さんとワーワー言いながら、楽しんでいたのですが・・・

一人の方が先に帰ることになりました。すると、友人は画像のお花を、母の日だからと渡したのです。
その方は、ハラハラと涙を落としました。
「私は子供がいないものだから、こんなことはないものだと諦めて生きてきた。嬉しい。」と、彼女は言いました。

私はその光景を見ていて、思わず目頭が熱くなりました。すると右を見ても左を見ても、みんな泣いているではないですか。

同じように今日、この花をたくさんの方が買って、送られたことと思います。きっと、そこにはいろいろなドラマがあったのでしょうね。

帰る時、友人は私にもくれたのですよ。これにはちょっと驚きました。


パパさんが姑が昨日買ったキイホルダーをもの凄く喜んでいたと言いました。ちょうど、壊れていて買い換えたいと思っていたと言うのです。
ああ、良かったなぁと、それも嬉しくなりました。


まぁ、なんていうか、今日はいい日でした。

そうそう、私のばかちょりんこな子供達ですか~?
夕べ半端じゃないくらい肩が凝って、頭が痛くなってしまった私。日付も変わっていたので
「母の日だから、黙って肩揉んで。揉んでくれないと『肩揉み券』作っちゃうよ」と言ったら、揉んでくれました。とっても上手なんですよ。

なーんにもない母だっているでしょう?でも、嘆くことなかれ。こんな情けないうちだってあるんですから~。

Comment

 

素敵なお話ですね。
初めて来ました。こんにちは。

私は朝8時、母の日のおくりものを日頃お世話になっている方の玄関前に置きに行きました。
忙しいと言っていたので会わずにカードを添えました。
すぐに気づいたらしく、こんなに早くに非常識だと電話で怒鳴られました。それ以外も色々言われ・・
5分後、さっきは寝起きで機嫌が悪かったと訂正の電話をいただきましたが、一日私の気持ちは晴れませんでした。
このブログを見つけ、心温まるエピソードを読み、涙が出そうになりました。
今日一日、誰にも言えなかった事、きっとこれからも誰にも言わないことを書いてしまいました。
色々な母の日がありますね。











  • posted by ロゼ 
  • URL 
  • 2007.05/13 23:47分 
  • [Edit]

ロゼ様 

おはようございます。
ロゼさん、初めまして。

ロゼさんにとって、昨日はちょっと辛い日になってしまいましたね。
お電話してきたその方も、言いたいことがあっても、ほんの少し我慢してくれたら良かったのにと思います。そうすれば目も覚めて、冷静になり、届けた時間とかではなくて、なにが本当は大切なことなのかが見えたと思うのですよ。(ロゼさんのお気持ちとか)

私だったら、
気配で目が覚めてしまったとしても、玄関を開けて、そこにプレゼントが置いてあったりしたら、嬉しくてブログに書いてしまいますよ~。

「今日、素敵なサプライズがあったんですよ。」みたいな書き出しで。
これは、物事を如何に捉えるかの、一人ひとりのくせみたいなものですね。

きっと、その方は普段から真面目な人なんだと思います。きっと、それで損もたくさんしているかもしれませんよ。

すみません、余計なことまで書いてしまいましたね。でも、余計ついでに書いちゃいますが、私はこういう時
「仕方がないわね、許してやる。」と傲慢に言ってやります。(もちろん陰で・・笑)

少しだけですが気分が晴れますよ。
それでは、また。。。。
  • posted by kiriy 
  • URL 
  • 2007.05/14 08:20分 
  • [Edit]

今日は晴れやかな空です 

自分の回りの人に言えないことを書いてしまって、そしてまったく知らない方に励まして頂き、パソコンって不思議ですね。

ありがとうございます。

私も回りの人を元気にさせられるようなそんな人になりたいです。

このブログとっても好きです。
  • posted by ロゼ 
  • URL 
  • 2007.05/14 09:24分 
  • [Edit]

ロゼ様 

こんばんは~☆
そうですね。ネットの繋がりも結構捨てたものじゃないですよね。
私もブログなんか書き始めてから、少しだけですが、子供の気持ちが分かるようになりました。

「好き」とおっしゃってくださって、ありがとうございます。先日も、ブログを通してお知り合いになった方が「細く長く宜しく」とおっしゃってくださって嬉しかったのですよ。ですからワタクシも。。。

ロゼさん、「細く長く宜しく」です。
  • posted by kiriy 
  • URL 
  • 2007.05/14 22:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。