梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Category [題詠blog2012 ] 記事一覧

スポンサーサイト

040:勉強 (吉里)

実家にて勉強部屋と呼ばれてた自分の部屋で笑い転げる...

039:蹴 (吉里)

真っ青と真っ白雲がコラボする爽やか空に憂さ蹴り飛ばせ...

038:的 (吉里)

それ武器だ的はずれな意見さえ説得力を持たせる美声...

037:牙 (吉里)

若き日はむき出しだったその牙を小さく笑い隠してるだけ...

036:右 (吉里)

故郷の懐かしき道右行けば君の家あり時は止まりて...

035:むしろ (吉里)

反対と口を揃えて言う中でむしろ賛成とは言いがたい...

034:聞 (吉里)

優しさが怖くて君に聞かせてと愛の言葉をせがむ哀しさ...

033:滝 (吉里)

 時過ぎて浄蓮の滝共に見た友は音信途絶え何処にか...

032:詰 (吉里)

ギュウギュウと心の中に詰め込んで溢れだすまで後僅かだよ...

031:大人 (吉里)

今日もまた 大人の振りし 生きている 分別臭い仮面をつけて...

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。