梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Category [題詠ブログ2011 ] 記事一覧

スポンサーサイト

2011題詠ブログまとめ

題詠ブログに参加して三年目になりました。2009年、2010年は遅れての参加でしたが何とか完走をしこの「梢は歌う」は主に短歌を詠う場所になっていました。だけど今年、例年より早めに参加したものの、ある時意思をもってリタイアする事にしました。なぜなら、あの震災はそれだけ心も直撃しました。歌を詠おうとすれば、そのことを避けては通れない心の重さをいつも感じていました。避けて通ろうとすれば、なんだかどうでも...

028:説 (きり)

読む力失っている説明書 細かき字面最初からポイ...

027:水 (きり)

今までは水は天の恵みだと疑う事なき飲めた幸せ...

番外の歌:きり

時過ぎていつかは風化思うけど忘れまじとぞ我を戒める...

026:震 (きり)

震災の朝にも笑顔あったはず戻る事なき時に涙する...

025:ミステリー (きり)

何故君を愛したのかは永遠のミステリーだと互いに思う...

024:謝 (きり)

まずはじめ今日と言う日に感謝して明日と言う日にまた夢を見る...

023:蜂(きり)☆

マイブーム パンに蜂蜜食す朝 甘い香りに想う幸せ...

023:蜂 (きり)

蜜蜂の屍骸を見ては人の世の無常を感じなぜか涙す...

022:でたらめ (きり)

毎日が出たとこ勝負のでたらめでそれでも勝つと勝手に思う...

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。