梢は歌う

風のように人生を通り過ぎていくだけ。  そんな風にも、日々の何気ない暮らしが  ある。 これは、そんな「風のしるし」です。

Category [題詠blog2010 ] 記事一覧

スポンサーサイト

題詠ブログ2010全100首

2011年になって早くも3月ですが、2010年の題詠ブログ全100首をアップさせていただきました。まとめて読むと様々な思い出が蘇ります。2011年も参加する予定です。001:春寒さからいきなり暑い日々来る 春あったかと小首傾げる002:暇うってつけ考え事は掃除中 体テキパキ頭中は暇 003:公園公園の池に夕日が落ちていく また明日来ると約束をして004:疑何処に行く何処から来たの何故来たの疑問符ばかり生きるこの道005:乗さあ早く雨振...

完走報告(きり)

今年はスタートも遅く無理かも知れないなと思いながら、何とか完走することが出来ました。本当のマラソン同様、途中ではふうふう息も上がってしまったように思います。今思うと、それもまた楽しかったですね。ギリギリになってしまいましたが、とにかく完走できて嬉しく思います。五十嵐様、そして皆様、ありがとうございました。...

100:福(きり)

福を呼ぶ流れを作るそのコツは笑顔で暮らす毎日にあり...

099:イコール (きり)

君のこと好きじゃないのに愛してるイコールじゃないちょっと複雑...

098:腕 (きり)

冬の日の腕広げて佇む樹凛とし我を励ますなり...

097:換 (きり)

アイシテル想いを言葉に変換し伝えたくてもその勇気なし...

096:交差 (きり)

交差する善と悪との迷い路君想いたし我守りたし...

095:黒 (きり)

漆黒の闇の向こうは光だとどうしてそれを約束できる...

094:底 (きり)

どん底の下の下から這い上がるそんなイメージで今日を頑張る...

093:全部 (きり)

いつの日か全部を捨てる時が来るあれやこれやと物溢れても...

左サイドMenu

星が見える名言集

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

プロフィール

kiriyseikan

Author:kiriyseikan
kiriy です☆☆

メインブログは「森の中の一本の木」

「題詠blog2012」に、吉里(きり)と言う名前で参加します。

ここでは他に「ツイッターのお纏め&日記」
「ベランダ日記」「野の花・道端の花」などが中心です。
ツイッターの纏めでは、主に朝ドラ「カーネーション」の感想等を呟いている事が多いです。

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。